<< ☆ 持ち帰ったチューリップ♪ ピンク ♪ ピンク♪ ピンク♪ >>

大震災の日

この度の『東北・関東大震災』で被災された方々に、
心からお見舞い申し上げます。

マグニチュード9.0 の巨大地震は、日本の観測史上最大のもので、
世界でも4番目に大きな規模だそうです。

今回の被害は、地震に加え、大津波の被害が大きく、
テレビで見るあの映像に、どなたも驚かれた事でしょう。

まだ、大きな余震が予想されています。
大自然の脅威の前で、私達人間の出来る事は僅かかもしれませんが、
いざと言う災害に備え、今出来うる最大の心の準備をしておきたいと思います。

そして、被災された方々に、私達に今、何が出来るかを考え、
ささやかな事でも、行動に移したいと思っております。

現実に、会津若松の私の親友と連絡が取れていません。
何事も無く、元気な声が一日も早く聞ける事を、
心から祈っております。

☆ 昨夜遅く、友人から電話があり、無事を確認しました~!!(嬉)


 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



☆ ここからは、2011年3月11日の私の長い一日です。


以前からブログで拝見し、とても好意をもっておりました
Fran cafe」のお花組に参加させていただきました♪




e0204810_17433316.jpg




前以てのメールのやり取りでも、フランママさんは、とてもやさしく、知的で
ステキな方だと思っておりました。

そして、実際、車で行き過ぎてしまった私をご親切にお迎えに来て下さり、
お部屋では、愛犬のフランちゃんと生徒さんがお連れになったラムちゃんが
可愛くお出迎えしてくれて、たのしみにしていた「お花組」がスタートしました♪



e0204810_17434246.jpg




先にみえていたお二人とご挨拶がすみ、いよいよお花のレッスンが始まりました。
この日は、可愛いチューリップを30本、用意された花瓶に生け込みます。



e0204810_17435346.jpg





先生の説明が終わり、チューリップの下の葉を取り、コデマリの茎の処理をし
花瓶に挿し始めた時、身体に揺れを感じました。



e0204810_17434632.jpg




一番年長の私が一番怖がり、ソファーの前に座りこんでしまいましたが、
揺れは一向に収まらず、一度小さな揺れになったかと思うと、直ぐまた
更に大きな揺れが来て、もう、生きた心地がしませんでした!!




e0204810_17435061.jpg





その間、先生は、割れそうな花瓶を床に下ろし、ドアを開け、
私達に声を掛けて下さいました。

そして、一先ず揺れが治まった時、心を落ち着かせる為に、
レッスンは中断し、ティータイムになりました♪




e0204810_2156673.jpg





テレビではリアルタイムで、津波が海から陸へドンドン車や家をのみ込んで
破壊していく様子を放映し、その間にも、何度も揺れを感じ、
実際に揺れているのか、船酔い状態で身体が揺れているのか、
分からなくなるほどでした。

私は、家に居る夫とレモンが心配で、何度も何度も携帯や家に電話しましたが、
全然繋がりません。
レッスンで今日初めてお会いしたsatoeさんも、tomokoさんも、
ワンちゃんを1人でお留守番させているので、ご実家などに連絡を
取られていましたが、どこも繋がりませんでした。

先生とも、生徒さんのお二人とも、今日が初対面でしたが、
皆さん、この空間で、同じ恐怖を体験し、家族を案じ、互いに励まし合い、
いつしか連帯感がうまれ、何か「同志」のような気持ちになりました!!

先生が、「こうしていても仕方がないので、お花の続きをしましょう!!」と
沈みがちな皆の気持ちを察して、元気づけて下さり、
可愛い色のチューリップをアレンジしている内に、心が温かくなって来ました。
そして、キュートで無邪気なワンコ達にも癒されました♪

でも、現実として、電車が全部止まってしまった為、帰宅出来ず、
私も高速道路閉鎖で、帰れない事が分かり、途方にくれましたが、
先生は、「どうぞ、泊まっていらして下さい!」と、お食事の用意を始められ、
私達はひたすら、携帯メールや電話で、家族と連絡を取る試みを繰り返しました。

手早く用意して下さった夕食は、一生忘れられない優しさと温かさの詰まった
美味しい美味しいお食事でした。。。(本当にありがとうございました!!)

皆さん、携帯にメールが入り始め、私だけ携帯の返信も電話もなく
心配がつのるばかりでしたが、先生のお宅の電話でウチの電話に
掛けてみた時、夫の声が聞こえ、ホッとしたら、涙が出てしまいました。

家の中は何一つ倒れた物も無く、夫もレモンも無事でしたが、
停電で、電子レンジも使えず、食事も出来ないと嘆いていました。

私が娘達に送った「こちらの携帯からパパに連絡が取れないので、
そちらから連絡を取って下さい」と言うメールで、娘が夫に連絡を
取ってくれていましたが、その旨を書いた娘からの返信メールが入らず、
夜の11時過ぎになって、一斉にメールを受信しました。

先生のご主人さまは、4時間以上かけて、歩いて帰宅されました。
さぞお疲れでしょうに、にこやかに私達に接して下さり、
歩いて帰る帰宅難民の群れの事や、渋滞の車の事、コンビニの混雑ぶりなど
今夜体験された話をして下さいました。

夜中の2時過ぎまでTVの実況を見て、JR全線運転中止に、明日まで
どうしようもないので、先生の用意して下さったお布団に私だけ
(運転があるからとみなさんが言って下さったので)、休ませて頂きました。




e0204810_17435839.jpg




朝5時過ぎ、目が覚め、TVで第三京浜と横ヨコが開通したのを知り、
渋滞しない内に、私はお先に、帰宅しました。
早朝の寒い中、先生が駐車場まで送って下さり、インターへの道も
丁寧に書いて下さったので、迷わず高速に乗れました。

皆さんと別れ際にお互いの携帯のアドレスや電話番号を交換し、
無事に着いたお知らせの連絡を取り合い、
是非またご一緒のレッスン日にお会いしましょうと硬い約束をしました♪

もし、何もない初日のレッスンでしたら、こんなに結束して
再会を約束しなかったでしょうし、
まだ見ぬお留守番ワンちゃんとのご対面のシーンを想像し、
涙が溢れたりしなかった事でしょう。

先生の優しく凛としたお人柄、satoeさんのさり気ない親切、
tomokoさんの気遣いと可愛らしさ、
そして、フランちゃん、ラムちゃんの愛くるしさ♪
大地震で、怖い思いはしましたが、それ以上に
大切なものを沢山頂きました♪
ありがとうございました!! 心から感謝しています。

私は、帰宅出来なくても(一種の帰宅難民かもしれませんが)
ステキな方々と、美味しい夕食と、温かなお部屋と、お布団に
恵まれましたが、
被災された方々は、大切な人や家を失い、寒空のもと、
どんなにか不安な思いでいらっしゃるか。。。
考えると胸が痛くなります。

まだまだ、余震が続くことでしょうが、
一日も早い復興を、心からお祈り致します。

長い長い文章を読んで頂き、ありがとうございました。
by homeppgg | 2011-03-14 00:03 | フラワー
<< ☆ 持ち帰ったチューリップ♪ ピンク ♪ ピンク♪ ピンク♪ >>